本文へスキップ

(社)東京血液疾患研究所(MRC JAPAN)は、国際MDS財団に認定されたCenter of Excellenceです。

MRC JAPANは世界最先端の
骨髄異形成症候群(MDS)の研究機関です。

世界最先端の骨髄異形成症候群(MDS)の研究機関

(社)東京血液疾患研究所(MRC JAPAN)は、国際MDS財団に認定されたCenter of Excellenceです。

TOPICS

      
  • 2016年12月、MDSのフローサイトメトリー法による検査の特許を申請いたしました。
  • 2016年7月、世界中から著名なMDSの研究者が集まりウィーン医科大学で開催された第2回MDSウィーン会議に緒方所長が招待され、講演しました。
  • 2015年10月、緒方所長が学術雑誌「Leukemia Research」のEditorial Board Memberになりました。
  • 2015年10月、低リスクMDSの治療薬に関する特許を申請しました。
  • 2014年7月、国際MDSフローサイトメトリー研究グループは、緒方所長のフローサイトメトリー法をMDS診断の標準法として、現在改訂作業中のWHO分類に採用することを提言しました。
    提言内容は学術雑誌「Leukemia」に掲載されます。
    英文ですが、概要は「http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24919805」で確認できます。
  • 2013年7月、NCCN Guideline (米国がんネットワークの診療ガイドライン)の最新版で、緒方所長のフローサイトメトリー法が、MDS診断の標準法として推薦されました。内容は英語ですが、無料登録後閲覧できます。
    アドレス:https://subscriptions.nccn.org/gl_login.aspx?
  • 2013年6月14日フランス共同研究チームが、緒方所長の「フローサイトメトリーを用いたMDS診断法」の改変法を発表しました。論文は学術雑誌「Leukemia」に掲載されます。英文ですが、概要はhttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23765225で確認できます。
  • (社)東京血液疾患研究所(MRC JAPAN)は2013年7月7日に新百合ヶ丘総合病院内に研究室を完成し、骨髄異形成症候群の研究を開始いたしました。
  • 国際MDS財団は(社)東京血液疾患研究所(Metropolitan Research Center for Blood Disorders)をCenter of Excellenceに認定いたしました。

NEWS新着情報

 
2013年 7月 7日
(社)東京血液疾患研究所のホームページを開設。
2013年 4月 9日
第1回理事会を開催。
2013年 4月 8日
国際MDS財団よりCenter of Exellenceに認定される。
2013年 4月 8日
一般社団法人 東京血液疾患研究所を設立。
  

Supported by

Supported by

(社)東京血液疾患研究所
(MRC JAPAN)

〒182-0001
東京都調布市緑ヶ丘1−45−46
        クレナイビル3F
TEL 03-6750-1017
FAX 03-6750-1013

E-mail : info@MRCJAPAN.com